ミニマル生活するためのアイデア集

ミニマルな暮らしにぴったりのインテリアアイデア

>

スッキリした空間で快適な睡眠を確保

ベッドを中心に配置する

ミニマルなベッドルームの達人は、ベッド周辺の統一感を大切にしています。
例えば、ベッドとサイドテーブルはなるべく低いものにし、ベッドに横になったときに周辺に圧迫感を感じるものを置いていません。
ベッド周辺にはなるべく物を置かず、睡眠に集中できる環境を保っているのです。
このアイデアを取り入れるためには、まずご自身のベッドルームを見返してみることです。
ベッド周辺に時計やカレンダー、ポスターなどは外し、目につかない位置に整然と配置すると良いでしょう。
また背の高い家具があれば、ベッドから遠ざけて圧迫感を感じない位置に配置するのもオススメです。
衣類収納をベッドルームに兼ねているというケースも多くあるでしょう。
この際には収納ケースをクローゼットに配置し、なるべくお部屋内に残さないよう置き場所を明確にしてあげることで、ミニマルなベッドルームを作ることができます。

色使いで快適な空間作りを

ミニマルなベッドルームを作るのにオススメなのが色を活用したインテリアのアイデアです。
例えば、ベッドカバーとベッドルームの家具の色を統一してみる。
家具が木目調なら、ベッドカバーは茶系、若しくは白系でもオススメです。
またベッドカバーに合わせてピローケースも統一しましょう。
これは家具だけでなく、部屋の壁紙とも統一することで、よりおしゃれにミニマルな空間作りも図ることができます。
例えばお部屋の壁紙がシンプルな白系のものであれば、この色に合わせた家具やベッドカバーにすると、よりミニマルな環境に導くことができます。
配置する小物類も同系色のカバーをつけると、より目につくものが減り、全体的にミニマルなインテリアとすることも可能です。
ミニマルなベッドルームは、配置するものも限定されるため、掃除がしやすく睡眠環境としても快適です。


この記事をシェアする