ミニマル生活するためのアイデア集

ミニマルな暮らしにぴったりのインテリアアイデア

オススメリンク

胡蝶蘭の育てかた

胡蝶蘭は花が落ちても来シーズン花が咲く?何年でも楽しめる胡蝶蘭の正しい育て方特集。

スッキリした空間で快適な睡眠を確保

ベッドルームはミニマルな環境にするのに最も適した場所です。人は入眠の際に目につくものがあると快適な睡眠になかなか導きづらいといわれています。シンプルなベッドルーム作りこそ、日々の快適な睡眠環境を保持するのに欠かせません。そこですぐに始められるベッドルームづくりのアイデアをご紹介します。

衛生的かつ使いやすいキッチン環境にも

一見、ミニマルな環境づくりを図るのが難しそうなキッチン周りですが、ポイントを押さえることでオシャレかつ使いやすいインテリア配置を楽しむことができます。使いやすさは利便性も相乗させ、料理上手な環境を作ることが可能。そんなキッチン環境をミニマルにするアイデアをご紹介します。

ミニマル空間でシンプルかつオシャレに

ミニマルな暮らしとは、シンプルな暮らし方を表現しています。
物に溢れた環境ではなく、必要最小限度で生活を楽しむという暮らし方です。
例えば同じような食器を置かず、飲み物用と食事用など使う用途を決めて少ない食器だけで暮らす、またソファーを置かずリビングに家族分の座布団を配置して床に座ってくつろぐ等、物を増やさずにシンプルに生活するという方法です。
こうしたミニマルな暮らしは、シンプルでありながらもオシャレに空間を楽しめるとして、今、様々な世代から注目されている暮らし方でもあります。
シンプルに物の少ない環境だからこそ、オシャレを楽しめるといった考え方は、ファッションでも同じです。
かつてフランス人は少ない洋服しか持たないと言われました。
それはフランス人が少ない持ち服でも、コーディネート次第でオシャレを楽しめるというところを表現したものです。
数が少ないからこそ、シンプルながらオシャレは楽しめる。
これは、ファッションだけでなくインテリアにも活用できます。
統一感のあるインテリアはシンプルなイメージを生じさせ、整頓された空間を感じさせます。
また実際に、掃除の際にも配置された物に邪魔されず、隅々までキレイに整えること可能です。
またミニマルな暮らしは、心を整えるのにも効果的といわれています。
目の前がスッキリしていることで、心の整理整頓も図れるということです。
そんなミニマルな暮らしは、決してオシャレな一部の人だけのものではありません。
インテリアの配置など、アイデア次第で誰でも楽しめるものです。
そこで、そんなミニマルな暮らし方のポイントについてご紹介します。

オシャレな人は必要最小限度で楽しめる

ミニマルでスッキリとしたリビングづくりのためのアイデアをご紹介します。ただモノがないというだけでは寂しげになってしまう可能性もあります。しかしちょっとしたコツをマスターするだけで、寂しくないうえにシンプルで使いやすい快適なリビングを作ることができます。